« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

地方巡業

10月は頭から名古屋➡大阪➡三重と回っておりました。

名古屋はjazzのクローズ仕事、大阪に一瞬戻りのレッスン、三重賢島とバタバタしておりました。

名古屋でははじめましてのシンガーさんと、いつもお世話になっているサックス稲屋さんのセットでしたが久しぶりに頭がぶちギレそうになるほどイラつく事が有りました(笑)

それは飲酒の強要です。

僕は10年以上前から本番前には絶対飲まないと自分のルールを設定しておりました。
酒は飲めます。
ただどんな形であれお金を頂いて仕事としての演奏をする以上、真剣に全力で向き合いたいのです。

終わったらナンボデモ飲みます。

しかもミュージシャンの先輩方から強要されたわけではなく、僕には関係ないオッサンにです。

一応名前は伏せますが、共演ミュージシャンの関係者?なのかなとは思いますが何者かも良く分からんし、飲まないと言ってるのに本番前に連れて行かれた飲み屋でしつこく強要されました。

稲屋さんから頂いた仕事なので耐えに耐えましたが、空気を読んで嫌々飲みましたが、10年来守ってきた自分のルールを破ることになって、本当にぶちギレそうでした(笑)


稲屋さんがいなければ店の外に引摺り出して、2度と舐めた口を聞けない身体にしてやってましたね。


あの手の古いタイプの人間は大嫌いです。

今時ミュージシャンの先輩でも飲酒の強要はしてきません。

自分は飲めますがそこまで酒に強い方ではありません。
少し飲めば確実に演奏に良くない影響が出る可能性があるのです。

こちらのそういう状況も説明したのにです。

正直ここ数年で一番気分の悪い仕事でした。

次は無いですね。50000パーセント。

20代の頃なら確実に暴れてました。

仕事はキッチリ選ばねばと心底思った1日でした。

そのおっさんが消えてから本番以降は全然問題は有りませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »