« 終戦記念日を迎えて | トップページ | 9月突入 »

その2

自分たちは良くて日本はダメ!

確かに戦争勃発後、日本は各植民地で暴政を展開し結果現地の人達の反発を招く事になりました。

しかし、戦争勃発前はそんなメチャメチャな事をしていた訳でもなく、むしろ各地域の発展に注力してます。
結局戦局悪化で追い詰めれて無茶をせざるを得なかったのかもしれません。それが正しいと言ってる訳でなく。

結局何が言いたいかと言うと、勝てば官軍。過去に何をしてようがおとがめなし。

負ければメチャメチャ(笑)踏みつけられる訳です。現に終戦間際の日本が臨終間際の病人の様な時に一方的に条約破棄して北方領土を奪っていった国も何のおとがめなし。
そのどさくさで寒い所に捕虜を連行して非人道的労働をさせても大したおとがめなし。

流石に僕の様なアホでもこの理不尽さはわかります。


歴史が、政治家達が暗に教えてくれていると思います。
『勝てばええのだよ!』


と。
どれだけ綺麗事を並べても敗者には何のその権利も無いのだから。

先に日本の為に、この国を信じて見知らぬ土地で散っていかれた方々に心から感謝しつつ、今後も自分の人生をしっかり歩んでいかねばならないと決意を新たにさせられた1日でありました。

|

« 終戦記念日を迎えて | トップページ | 9月突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128838/67029851

この記事へのトラックバック一覧です: その2:

« 終戦記念日を迎えて | トップページ | 9月突入 »