« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

その2

自分たちは良くて日本はダメ!

確かに戦争勃発後、日本は各植民地で暴政を展開し結果現地の人達の反発を招く事になりました。

しかし、戦争勃発前はそんなメチャメチャな事をしていた訳でもなく、むしろ各地域の発展に注力してます。
結局戦局悪化で追い詰めれて無茶をせざるを得なかったのかもしれません。それが正しいと言ってる訳でなく。

結局何が言いたいかと言うと、勝てば官軍。過去に何をしてようがおとがめなし。

負ければメチャメチャ(笑)踏みつけられる訳です。現に終戦間際の日本が臨終間際の病人の様な時に一方的に条約破棄して北方領土を奪っていった国も何のおとがめなし。
そのどさくさで寒い所に捕虜を連行して非人道的労働をさせても大したおとがめなし。

流石に僕の様なアホでもこの理不尽さはわかります。


歴史が、政治家達が暗に教えてくれていると思います。
『勝てばええのだよ!』


と。
どれだけ綺麗事を並べても敗者には何のその権利も無いのだから。

先に日本の為に、この国を信じて見知らぬ土地で散っていかれた方々に心から感謝しつつ、今後も自分の人生をしっかり歩んでいかねばならないと決意を新たにさせられた1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦記念日を迎えて

たまには真面目なお話を(笑)

歳を重ねるにつれてこの日を忘れてはならならいと強く思います。

その度に考えさせられるのはやはり歴史は勝者が作るものなのだと言うことです。
先の悲惨な大戦で日本は敗北し300万以上の犠牲者を出しました。小学生~高校生位まで歴史の教科書には『侵略戦争』的なニュアンスの語気で教育され自分も何となく日本はとんでもなく悪いことをして、戦争に負けた。と考えてました。

しかしながら太平洋戦争の原因を色々と、現在の自分の浅学非才で考えて見ました(笑)

当時日本は日清、日露戦争に勝利しアジア諸国で初めて列強諸国に追随していこうとし、その足場を固める為にさらなる資源と領土を欲していました。
そこで韓国の併合や満州国の設立など所謂植民地支配を目論んで行くわけですが、欧米諸国はそれが面白くない。

アジアの市場を狙っていたから。
だからアジアで日本に幅を効かされるとやっかいだ。今のうちに因縁つけてやってまえ!!

・・・とえらく簡単に書きましたがこれが戦争の発端と認識してます。

しかしながら当時アメリカ始めヨーロッバ諸国は既に沢山植民地を持ってました。
イギリスなんてそれこそエグい版図で。

で、日本が同じような事をしようとしたらダメ出しっておかしくないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご報告

先日のブログでの件ですが、大阪某所にて歌手のMay.Jさんのシークレット・ゲリラライブで演奏しておりました。
May.Jさんご本人とDuoスタイルでの演奏でした。


読売テレビの『音力~ONCHIKA』と言う番組で、8月10日深夜にオンエアー予定となっておりますので、ご覧になって頂ければ幸いです。

どこまでご本人とバレずにできるかと言うコンセプトでの演奏。一体どうなったのか是非オンエアーをお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »